ジェフ便り

【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

【岡山戦直前レポート】素早い攻守の切り替えと的確な状況判断を意識して、攻守で相手を上回る動きをする

2019年04月13日 20:53 by akanuma_keiko

4月も中旬に入ってきたにもかかわらず、4月13日のユナイテッドパークは冬に逆戻りしたかのように気温が低く、曇り空だったため陽射しの暖かさもない。風がほとんどなかったのだけが幸いで、トレーニングの最中には本降りとまではいかなかったものの小雨が降ってきた。

【写真】フィールドプレーヤーよりも先に練習グラウンドに出てきたGK陣は、自分たちだけで鳥カゴ(ボール回し)をやっていた。

10時からのトレーニングだが、室内でのトレーニングも行なわれ、先に練習グラウンドにGKの選手たちが現れたのは10時25分頃だっただろうか。フィールドプレーヤーよりも先にトレーニングを開始し、最初は鳥カゴ(ボール回し)を行なった。その後、ステップワークをしてから至近距離からのシュートをキャッチングするトレーニングを行なっていると、フィールドプレーヤーたちが練習グラウンドに出てきた。この日のGK陣のトレーニングで目を引いたのは、このあとに行なわれたものだった。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【無料掲載】11/7練習の様子(6枚)

【千葉vs東京V】レポート:前から行く形とブロックの守備の使い分けで無失点も決定力を欠いてスコアレスドロー

【東京V戦直前レポート】効果的な『動き出し』とダイアゴナルランを使い、タイトな守備を徹底して失点を阻止

【千葉vs東京V】レポート:前から行く形とブロックの守備の使い分けで無失点も決定力を欠いてスコアレスドロー

下平匠選手「残り3試合で1つでも多く勝つということしか考えてない」

【千葉vs東京V】レポート:前から行く形とブロックの守備の使い分けで無失点も決定力を欠いてスコアレスドロー

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)