ジェフ便り

【金沢vs千葉】レポート:プレスを受けてなかなかフィニッシュに持ちこめず、守備に甘さが出て0-1で敗れる

工藤浩平「ボールを持っている選手に対して、相手がどこにいて、どこでボールを受けたら嫌なのかとか、常に考えている」

2019年04月06日 21:55 by akanuma_keiko

【写真】前節(第7節・琉球戦)のチームの最初の決定機となった堀米勇輝のシュートにつながるパスワークで、ペナルティエリアに入りこんで関わった工藤浩平は「ボールを持っている選手に対して、相手がどこにいて、どこでボールを受けたら嫌なのかとか、常に考えている」とポジショニングに対する意識を語った。

●工藤浩平選手:

Q:連勝していますが、その2試合とも工藤選手がスタメンということで、それに関してはどうですか。
「どうですかね。チームが勝つためにやっているっていう部分ではいいことだと思いますし、まあ、単純によかったなっていう気持ちですけどね(笑)」

Q:持っているなと…。
「そうですね。持ってますね。(佐藤)寿人くんも持っているぶん、地味に自分も持ってたなと思いますけど(笑)」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「我々がやろうとしているサッカー、1か月間やってきたんですけど、それをいかに表現できるのかというところが試合の(勝敗の)分かれ目だと思っています」

【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

【ちばぎんカップ直前レポート】攻守で的確なコーチングを行ない、ポジショニングと連係を意識してプレーする

【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

【無料掲載】2/6練習の様子(写真6枚)

【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)