ジェフ便り

【千葉vs新潟】レポート:攻撃力を高めたいシステム変更は機能しきれず、個と連係のミスから4失点で敗戦

熊谷アンドリュー「攻撃をもっとシンプルにやってもいいのかなっていうのは、この間(開幕戦)、感じました」

2019年03月03日 09:24 by akanuma_keiko

スコアレスドローに終わった開幕戦を振り返って、熊谷アンドリューは「失点をゼロに抑えられたのはチームにとってプラスだったと思うんですけど、攻撃面ではチームとして攻め手がなかったのは反省しないといけない」と課題をあげていた。

●熊谷アンドリュー選手:
Q:前節は無失点という結果が出た一方で、攻撃のほうは思っていたようにはいかなかったのかなという感じがあるのですが、そのあたりはアンドリュー選手としてはやっていて手応えはどのようなものが…。
「(失点を)0点に抑えられたっていうのはチームとしてプラスだったと思うんですけど、攻撃のところでちょっとチームとして攻め方というか攻め手がなかったっていうのは反省しないといけないし、もっともっとチーム全体が攻守両面でアグレッシブにやらないと、勝ちにはなかなか持って行けないのかなっていうのを感じました」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「守備は良くなっているんですけど、攻撃の時のアイデアがまだまだ足りない」

【福岡vs千葉】レポート:守備のポジショニングのまずさで失点し、チャレンジ不足で『1点』が取れずに敗れる

髙橋壱晟選手「(福岡は前回対戦時の)後半のアディショナルタイムで同点になってから負けていない。それを僕らが止められるようにやっていきたい」

【福岡vs千葉】レポート:守備のポジショニングのまずさで失点し、チャレンジ不足で『1点』が取れずに敗れる

新井一耀選手「チャレンジするのか、しないのかという一瞬の判断のところは、もっともっと伸ばしていかなきゃいけないと、自分自身思います」

【福岡vs千葉】レポート:守備のポジショニングのまずさで失点し、チャレンジ不足で『1点』が取れずに敗れる

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)