ジェフ便り

【選手からの便り】『プロフェッショナル』を頭脳と身体で表現し続けていた近藤直也

『プロフェッショナル』を頭脳と身体で表現し続けていた近藤直也

2019年02月01日 12:59 by akanuma_keiko

2019年1月6日、近藤直也の東京Vへの移籍が発表された。正直に言うと、プロキャリアのスタートが千葉(当時は市原)だった山口智がG大阪で長くプレーしたあと、2012年シーズンに千葉に加入して3シーズン、J1昇格を目指して戦いながら契約満了になった時と近い感情を筆者は抱いた。J1昇格が達成できればもちろんベストだが、達成できないでいても山口には千葉で引退してほしいという思いがあった。取材してきた年数や関わり方を比較してしまうと、筆者は山口と近藤に対する思い入れには確かに違いがある。しかし、できれば近藤には千葉でJリーガー人生を終えてほしいという思いがあった。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【バックナンバー】これまでにジェフ便りで掲載した選手コラム【選手からの便り】をご紹介しています。

【選手からの便り】『プロフェッショナル』を頭脳と身体で表現し続けていた近藤直也

【選手からの便り】『読めない』言動の為田大貴に求めるのは『読めない』プレーで得点に絡むこと

【選手からの便り】『読めない』言動の為田大貴に求めるのは『読めない』プレーで得点に絡むこと

【バックナンバー】これまでにジェフ便りで掲載した選手コラム【選手からの便り】をご紹介しています。

【選手からの便り】『読めない』言動の為田大貴に求めるのは『読めない』プレーで得点に絡むこと

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)