ジェフ便り

【練習レポート】パスと動きのスピードと正確性を上げ、球際では激しくアグレッシブにプレーする

【無料掲載】1/13練習の様子

2019年01月15日 20:57 by akanuma_keiko

パス&ムーブのトレーニングで、パスを出す方向を見ながらボールをコントロールしていたベラスケス。

同じくパス&ムーブのトレーニングで、ボールを正確にトラップして動かしていた工藤浩平。

ゲーム形式のトレーニングで、エベルトにマークされながらボールを持ち運ぶ佐藤寿人。

ゲーム形式のトレーニングで、ベラスケスのオーバーラップを止めようとして船山貴之が球際で厳しくプレーしていた。

ゲーム形式のトレーニングで、佐藤勇人がコントロールしていたボールにアタックして奪おうとする為田大貴。

全体トレーニングの練習メニューを終えてジョギングしている時、佐藤優也と本田功輝が楽しそうに話していた。

全体トレーニングの練習メニューを終えてジョギングしている時、古川大悟はエベルトに抱えられるようにして話しかけられていた。

ゲーム形式のトレーニングで、堀米勇輝の攻め上がりを止めようとするゲリアのサポートに行く増嶋竜也。

関連記事

【横浜FC戦直前レポート】江尻篤彦監督「岡山でできたことは継続して、ピッチに送り込みたいなと思います」

【横浜FC戦直前レポート】江尻篤彦監督「岡山でできたことは継続して、ピッチに送り込みたいなと思います」

【岡山戦直前レポート】素早い攻守の切り替えと的確な状況判断を意識して、攻守で相手を上回る動きをする

【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

佐藤寿人選手「ボールを奪いに行くことはもちろん大事ですけど、全体的な守備の力の使いどころを前の選手と後ろの選手で擦り合わせた」

【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)