ジェフ便り

【練習レポート】パスと動きのスピードと正確性を上げ、球際では激しくアグレッシブにプレーする

【無料掲載】1/13練習の様子

2019年01月15日 20:57 by akanuma_keiko

パス&ムーブのトレーニングで、パスを出す方向を見ながらボールをコントロールしていたベラスケス。

同じくパス&ムーブのトレーニングで、ボールを正確にトラップして動かしていた工藤浩平。

ゲーム形式のトレーニングで、エベルトにマークされながらボールを持ち運ぶ佐藤寿人。

ゲーム形式のトレーニングで、ベラスケスのオーバーラップを止めようとして船山貴之が球際で厳しくプレーしていた。

ゲーム形式のトレーニングで、佐藤勇人がコントロールしていたボールにアタックして奪おうとする為田大貴。

全体トレーニングの練習メニューを終えてジョギングしている時、佐藤優也と本田功輝が楽しそうに話していた。

全体トレーニングの練習メニューを終えてジョギングしている時、古川大悟はエベルトに抱えられるようにして話しかけられていた。

ゲーム形式のトレーニングで、堀米勇輝の攻め上がりを止めようとするゲリアのサポートに行く増嶋竜也。

関連記事

【ちばぎんカップ直前レポート】攻守両面での的確なポジショニング、効果的なボールの動かし方を意識して実践する。

熊谷アンドリュー選手「ボールがちょっと足につかなくて疲れてしまったところがあるし、今日は反省するシーンが多い試合になっちゃったかなという感じがあります」

熊谷アンドリュー「攻撃にもっともっと関わらないといけないと思っているので、そこはもっと試合中に出せればいい」

熊谷アンドリュー選手「ボールがちょっと足につかなくて疲れてしまったところがあるし、今日は反省するシーンが多い試合になっちゃったかなという感じがあります」

アランピニェイロ「チームの助けとなるためにできるだけ多くの点を取りたい」

熊谷アンドリュー選手「ボールがちょっと足につかなくて疲れてしまったところがあるし、今日は反省するシーンが多い試合になっちゃったかなという感じがあります」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)