ジェフ便り

【練習レポート】パスと動きのスピードと正確性を上げ、球際では激しくアグレッシブにプレーする

佐藤勇人選手:「みんなすごく前向きですし、やる気に満ちあふれている」

2019年01月15日 20:27 by akanuma_keiko

トレーニングの雰囲気について「みんなすごく前向きですし、やる気に満ちあふれている」と話した佐藤勇人は、「練習から100パーセントでやって、それを示していく」とスタメン争いについて語った。

●佐藤勇人選手:
Q:勇人選手は今季に向けて、引退も考えた中で契約を更新されました。その際のリリースでのコメントには「何かを大きく変える」「チャレンジする」というお話があって、昨年のコメント取材でお話を聞いた時も含めて、そういう変化がチームに必要だということは、記者の私から見てもやはりそうだと思います。勇人選手としては、どういうことを変えていきたいという思いがあって、リリースのコメントの中でのああいった発言というか言葉になったのですか。
「うーん、まあ、まず初めに去年の成績がやっぱり一番自分の中で、このまま『去年、悔しかったね。今年こそ頑張ろう』っていうだけじゃどうしようもできない状況だと思っているので。その中で、まず自分がいつもと同じような感じじゃなくて、大きく、少し変わろうじゃなくて、大きく変わる、行動だったり、発言だったりっていうのを示していって、それを見て、他の選手だったり、ジェフに関わる全ての、まあ、会社の人もそうだし、全体で、やっぱりいろいろチャレンジしていく。それを行動に移していく。そういうふうに化学変化を起こしたいなと思って、ああいうふうに発信しました」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【ちばぎんカップ直前レポート】攻守両面での的確なポジショニング、効果的なボールの動かし方を意識して実践する。

熊谷アンドリュー選手「ボールがちょっと足につかなくて疲れてしまったところがあるし、今日は反省するシーンが多い試合になっちゃったかなという感じがあります」

熊谷アンドリュー「攻撃にもっともっと関わらないといけないと思っているので、そこはもっと試合中に出せればいい」

熊谷アンドリュー選手「ボールがちょっと足につかなくて疲れてしまったところがあるし、今日は反省するシーンが多い試合になっちゃったかなという感じがあります」

アランピニェイロ「チームの助けとなるためにできるだけ多くの点を取りたい」

熊谷アンドリュー選手「ボールがちょっと足につかなくて疲れてしまったところがあるし、今日は反省するシーンが多い試合になっちゃったかなという感じがあります」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)