ジェフ便り

【練習レポート】パスと動きのスピードと正確性を上げ、球際では激しくアグレッシブにプレーする

茶島雄介選手「前(のポジション)で出る以上はやっぱりゴールに関わる仕事が求められると思うので、そこは練習から求めていきたいなと思います」

2019年01月15日 20:29 by akanuma_keiko

昨季からの期限付き移籍を延長してプレーする茶島雄介は「前(のポジション)で出る以上はやっぱりゴールに関わる仕事が求められると思うので、そこは練習から求めていきたいなと思います」という言葉どおり、ゲーム形式のトレーニングでゴールを奪った。

●茶島雄介選手:
Q:今季、昨季からの期限付き移籍を延長して千葉に残ったというのは、茶島選手にはかなり大きな決断だったのではないですか。
「そうですね、はい」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【ちばぎんカップ直前レポート】攻守両面での的確なポジショニング、効果的なボールの動かし方を意識して実践する。

熊谷アンドリュー選手「ボールがちょっと足につかなくて疲れてしまったところがあるし、今日は反省するシーンが多い試合になっちゃったかなという感じがあります」

熊谷アンドリュー「攻撃にもっともっと関わらないといけないと思っているので、そこはもっと試合中に出せればいい」

熊谷アンドリュー選手「ボールがちょっと足につかなくて疲れてしまったところがあるし、今日は反省するシーンが多い試合になっちゃったかなという感じがあります」

アランピニェイロ「チームの助けとなるためにできるだけ多くの点を取りたい」

熊谷アンドリュー選手「ボールがちょっと足につかなくて疲れてしまったところがあるし、今日は反省するシーンが多い試合になっちゃったかなという感じがあります」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)