ジェフ便り

【千葉vs福岡】レポート:数少ないチャンスをモノにして船山がハットトリック達成も痛恨の失点で勝利を逃す

溝渕雄志選手「不運なところもたくさんありましたけど、細かいところの課題が結果につながってしまった」

2018年09月16日 21:32 by akanuma_keiko

●溝渕雄志選手:
Q:一進一退の展開の中で、点はうまく返せたし、相手の修正にも我慢しながら耐えられたゲームだと思うのですが、やっていてどんな感じでしたか。
「まあ、ハードワークはできていたと思うし、ついて行くところにはハッキリついてい行けているシーンがほとんどったので、そこは前節(第32節・岡山戦)、前々節(第31節・山口戦)と同様にいい守備をしながら点を取ってというゲームはできていたと思いますけど。まあ、細かいところが、不運なところもたくさんありましたけど、細かいところ、ディフェンスの仕方とか個人的なところもありますけど、そういうところの課題が結果につながってしまった試合だったかなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

佐藤寿人選手「もっと相手が嫌がることを、その場面、その場面でもっと考えて動いて行く必要がある」

【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

乾貴哉選手「後半の早い段階で足が攣ってしまって、チームに申し訳ない気持ちでいっぱいです」

【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)