ジェフ便り

【千葉vs福岡】レポート:数少ないチャンスをモノにして船山がハットトリック達成も痛恨の失点で勝利を逃す

【福岡戦直前レポート】相手のマークを外す動きを生かしたパスワーク、激しい球際の攻防を制して得点を狙う

2018年09月15日 21:48 by akanuma_keiko

10時からのトレーニングとなっていたが、前日(9月13日)と同様に選手たちはまずユナイテッドパークのクラブハウス内でウォーミングアップのトレーニングを行ない、稲毛海浜公園スポーツ施設(球技場)に到着したのは10時30分を過ぎていた。稲毛では雨が降っていて、選手たちがトレーニングを開始した頃は一眼レフのカメラのシャッタースピードが800分の1秒だと雨粒が写ってしまうくらいの降雨状態だった。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【2018シーズン総括】2018年に欠けていたものと2019年に加えてほしいもの

【2018シーズン総括】2018年に欠けていたものと2019年に加えてほしいもの

船山貴之選手「本当にジェフらしいサッカーっていうか、こういうサッカーだぞっていうのをね、最後に見せられたらいい」

【千葉vs栃木】レポート:今季初の3試合連続無失点は達成も『1点』を奪えず、14位でJ2での最低順位を更新

熊谷アンドリュー選手「しっかりホームで最後にみんなと喜べるようにやっていければいい」

【千葉vs栃木】レポート:今季初の3試合連続無失点は達成も『1点』を奪えず、14位でJ2での最低順位を更新

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)