ジェフ便り

【栃木vs千葉】レポート:攻守の細部と試合運びで課題は残るも8試合ぶりの無失点で今季のアウェイゲーム2勝目

【栃木戦直前レポート】攻守の切り替えの速さを意識して失点を阻止し、得点チャンスを増やして点を取りきる

2018年06月29日 18:07 by jefletter_editor

まず、筆者の体調不良によってユナイテッドパーク到着が大幅に遅れたため、トレーニングの一部しかレポートできないことをお詫びいたします。

朝に降った雨は10時からのトレーニングが始まる前にやんでいたが、夜でも23℃前後と高い気温がさらに上昇したため、非常に蒸し暑かった6月28日のユナイテッドパーク。空は薄曇りで時たま強い陽射しが降り注ぐくらいの中、前日に続いて強風が吹き荒れ、その風も乾いた涼風ならば気持ちがいいのだが、湿った熱い風のため汗がにじみ出て不快感があった。また、所有している望遠レンズの焦点距離の関係で、筆者は練習グラウンドの周囲に張られたネットの網目の間に望遠レンズを入れて写真撮影をしているのだが、強風にあおられてネットが大きく揺れるため、手ぶれを止め切れないこともあったほどだった。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【無料掲載】11/13練習の様子(6枚)

【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

【京都戦直前レポート】攻撃は『大外』と『裏』を忘れずに意識して狙い、2度追いも入れながらタイトに守る

【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

堀米勇輝選手「次は最後のところで決める。それだけです」

【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)