ジェフ便り

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のゲームプランどおりの展開の前半に先制し、後半の追加点奪取が奏功した勝利

佐藤勇人選手「ピッチに立つチャンスがあれば、うまいとか見ていて気持ちいいプレーとかではなく、全身で表現できるようなプレーをしたい」

2018年06月15日 22:12 by akanuma_keiko

【写真】フアン エスナイデル監督からアグレッシブさを評価された佐藤勇人は、「ピッチに立つチャンスがあれば、うまいとか見ていて気持ちいいプレーとかではなく、全身で表現できるようなプレーをしたい」と話した。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【ちばぎんカップ直前レポート】攻守両面での的確なポジショニング、効果的なボールの動かし方を意識して実践する。

熊谷アンドリュー選手「ボールがちょっと足につかなくて疲れてしまったところがあるし、今日は反省するシーンが多い試合になっちゃったかなという感じがあります」

熊谷アンドリュー「攻撃にもっともっと関わらないといけないと思っているので、そこはもっと試合中に出せればいい」

熊谷アンドリュー選手「ボールがちょっと足につかなくて疲れてしまったところがあるし、今日は反省するシーンが多い試合になっちゃったかなという感じがあります」

アランピニェイロ「チームの助けとなるためにできるだけ多くの点を取りたい」

熊谷アンドリュー選手「ボールがちょっと足につかなくて疲れてしまったところがあるし、今日は反省するシーンが多い試合になっちゃったかなという感じがあります」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)