ジェフ便り

【千葉vs町田】レポート:『前へ』の意識&町田対策の攻撃と試合中のシステム変更が奏功して今季初の逆転勝利

佐藤優也選手「アプローチの部分、それに対してのライン設定、それをもう一度再確認という意味でやっていた」

2018年04月14日 21:15 by akanuma_keiko

【写真】チームはまだわずか2勝で、現在は連敗中で19位という苦境だが、「強い気持ちで取り組まなきゃいけない」と今節(第9節・町田戦)に向けて意気込みを語った佐藤優也。

●佐藤優也選手:
Q:前節(第8節・金沢戦)は優也選手にとっては久々(今季初)の公式戦出場で、いろいろと思うところがあってピッチに立ったのかなと思うのですが、そのあたりについてはどうですか。
「まあ、別に、個人的にどうこうじゃなく、チーム状態はそんなによくないし、そういう部分で何か変えられたらという思いはありましたけど、なかなか、ね、うまくいかずにアンラッキーな部分もありましたし」

Q:例えば、ここ何試合か負けた試合でもボールはけっこう持っていて、というか若干相手が引き気味で千葉に持たせているところもあるのかもしれないですけど、フィニッシュまでなかなか行けなかったり、得点にならなかったりというところで、優也選手は気になるところがありますか。
「別にないです」

Q:前節はいい形で先制できたと思うのですが、さっき言われたみたいなアンラッキーなミスも確かにあって、1失点で止められればいいところでちょっとわりとすぐに2失点目を取られてしまったというか…。
「そこはね、もったいないところですよね、今。まあ、1点なんてね、10秒あれば入るんでね。まあ、そういう部分でどうにか1点差であったりっていうところでこらえられれば、また次につながるゲームにもなると思うし」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【直前レポート】ゴール前では特に相手を厳しくマークし、素早い攻守の切り替えでシュートに持ちこむ

【千葉vs金沢】試合後の選手コメント(熊谷アンドリュー、山本真希)

【無料掲載】7/13練習の様子(写真6枚)

【千葉vs金沢】試合後の選手コメント(熊谷アンドリュー、山本真希)

乾貴哉選手「失点が多いので、初めはちゃんと守備からやりつつ、攻撃では最後のクオリティを上げていきたい」

【千葉vs金沢】試合後の選手コメント(熊谷アンドリュー、山本真希)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)