ジェフ便り

【選手からの便り】羽生直剛:常に『挑戦』を選び、献身的に走り続けたサッカー人生

【選手からの便り】羽生直剛:常に『挑戦』を選び、献身的に走り続けたサッカー人生

2018年02月03日 13:33 by akanuma_keiko

今年の1月5日、クラブからのリリースによって羽生直剛の現役引退が発表された。2017年1月5日にジェフへの加入が発表されてからちょうど1年というタイミングだった。
筆者にとって羽生は、大学サッカーの取材をしていた時、ユニバーシアード北京大会の現地取材を含めてたいへんお世話になった選手であり、ジェフに在籍していた時もたいへんお世話になった選手だった。記者は全選手を取材対象者として公平に見なければならないと思うが、記者も人間である以上、その選手に対する思い入れの強さにはどうしても違いが出てしまう。そういった意味では筆者にとって羽生は非常に思い入れのある選手だった。彼がプレーしている姿がもう見られないのは、正直に言ってしまうととても寂しい。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

『プロフェッショナル』を頭脳と身体で表現し続けていた近藤直也

【選手からの便り】『プロフェッショナル』を頭脳と身体で表現し続けていた近藤直也

【バックナンバー】これまでにジェフ便りで掲載した選手コラム【選手からの便り】をご紹介しています。

【選手からの便り】『プロフェッショナル』を頭脳と身体で表現し続けていた近藤直也

【選手からの便り】『読めない』言動の為田大貴に求めるのは『読めない』プレーで得点に絡むこと

【選手からの便り】『読めない』言動の為田大貴に求めるのは『読めない』プレーで得点に絡むこと

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)