ジェフ便り

【選手からの便り】多々良敦斗:常にピッチで見せていた必要不可欠なコミュニケーションと戦う姿勢

【選手からの便り】多々良敦斗:常にピッチで見せていた必要不可欠なコミュニケーションと戦う姿勢

2017年12月30日 22:15 by akanuma_keiko

とにかく周りの選手とよく話をしているという印象がある選手だった。気になることがあれば、練習中でもプレーが途切れた時にすぐ話しかけて改善策を考え、若手にはアドバイスを送り、チームとしても選手個々としてもよりよいプレーができるように追求する。時には身振り手振りを交え、その場で動いてみせることもある。

「昔っからですね、それは。まあ、個人スポーツだったら別に喋らなくてもいいんですけど、こういうふうに11人でやるスポーツなので喋らないと。人間なのでみんな思っていることは違うから、そこを擦り合わせていくっていうか、片方の意見だけじゃうまくいかないので、そこは話を聞きながらやっていけたらいいかなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【選手コラム】本田功輝: 『Jデビュー』を意識しすぎず通過点と捉え、日々の積み重ねを大切にする

【選手コラム】本田功輝: 『Jデビュー』を意識しすぎず通過点と捉え、日々の積み重ねを大切にする

【引退選手コラム】佐藤勇人:愛するクラブのために『闘心』で前に進んでいく姿勢を貫く

【引退選手コラム】佐藤勇人:愛するクラブのために『闘心』で前に進んでいく姿勢を貫く

【バックナンバー】これまでにジェフ便りで掲載した選手コラム【選手からの便り】をご紹介しています。

【チーム始動レポート】シーズンを最後までしっかり戦い抜く走力とスタミナをつける

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)