ジェフ便り

【千葉vs松本】レポート:セカンドボールへの反応のよさと賢い状況判断のプレーを見せた千葉が5-1の完勝

ラリベイ選手「我々が場面、場面で我々の強い姿勢、戦う姿勢を見せられた」山本真希選手「失点のところでは僕が軽いプレーをしてしまったので、なんとか取り返そうと思って思いっきり打ちました」

2017年10月15日 09:56 by akanuma_keiko

●ラリベイ選手:
Q:まず、5-1というスコア、そして勝利という結果をどのように受け止めていらっしゃいますか。
「非常に難しいゲームだったと思います。J2リーグの中でも非常にレベルの高い強い相手に対して、非常に厳しい試合になったと思います。でも、我々が場面、場面で我々の強い姿勢、戦う姿勢を見せられた。そういうゲームだったと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

佐藤寿人選手「もっと相手が嫌がることを、その場面、その場面でもっと考えて動いて行く必要がある」

【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

乾貴哉選手「後半の早い段階で足が攣ってしまって、チームに申し訳ない気持ちでいっぱいです」

【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)