ジェフ便り

【千葉vs岡山】レポート:こぼれ球への対応を考えたシステム変更、攻守で賢く体を張ったプレーで得た勝利

フアンエスナイデル監督「我々のやることを迷わずにやる。自分たちのやっていることを信じる。それについてトレーニングをするのみ」

2017年10月06日 18:01 by akanuma_keiko

写真:アジリティの要素があるトレーニングで、選手に指示を出しているフアン エスナイデル監督。

●フアン エスナイデル監督:
Q:前節(第35節)の京都戦は(0-2の敗戦で)残念な結果に終わりましたが、サッカー自体は悪いものではなくて、決定力という今まで何度も監督におうかがいした、その部分が足らなかったように思えます。改めて監督は決定力を高めることに関しては、どのような考えをお持ちですか。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【ちばぎんカップ直前レポート】攻守両面での的確なポジショニング、効果的なボールの動かし方を意識して実践する。

熊谷アンドリュー選手「ボールがちょっと足につかなくて疲れてしまったところがあるし、今日は反省するシーンが多い試合になっちゃったかなという感じがあります」

熊谷アンドリュー「攻撃にもっともっと関わらないといけないと思っているので、そこはもっと試合中に出せればいい」

熊谷アンドリュー選手「ボールがちょっと足につかなくて疲れてしまったところがあるし、今日は反省するシーンが多い試合になっちゃったかなという感じがあります」

アランピニェイロ「チームの助けとなるためにできるだけ多くの点を取りたい」

熊谷アンドリュー選手「ボールがちょっと足につかなくて疲れてしまったところがあるし、今日は反省するシーンが多い試合になっちゃったかなという感じがあります」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)