ジェフ便り

【群馬vs千葉】レポート:猛攻を仕掛けるもクロスやシュートの精度を欠き、群馬に少ない決定機を決められて敗戦

フアン エスナイデル監督「相手がどういうふうに来ても大丈夫なように準備をするだけ」

2017年09月09日 23:59 by akanuma_keiko

【写真】選手たちがジョギングをしている間、華麗なボールさばきでリフティングをしていたフアン エスナイデル監督。

●フアン エスナイデル監督:
Q:今節(第32節)の群馬戦は近藤直也選手が累積警告で出場停止です。それに関して、監督は心配はされていないという答えかもしれませんが、どういうふうにお感じになられているのか教えてください。
「いや、近藤がいない試合はもう何試合もありましたよ。他の選手がプレーをすればいいだけです。心配することは全くないし、近藤がプレーしないということに対する解決策が別に他にないというわけではないので。それで問題にするということは全くないです」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【直前レポート】マイボールではよりよい状況判断とプレーの選択で、ボールを失うミスをなくす

【長崎vs千葉】レポート:修正を図った後半に追いつくも、試合終了直前のロングスローからの失点で競り負ける

【無料】9/22練習の様子(写真7枚)

【長崎vs千葉】レポート:修正を図った後半に追いつくも、試合終了直前のロングスローからの失点で競り負ける

フアン エスナイデル監督「安定感が発揮できればできるほどチームはよくなりますし、今はそこにフォーカスをしています」

【長崎vs千葉】レポート:修正を図った後半に追いつくも、試合終了直前のロングスローからの失点で競り負ける

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)