ジェフ便り

【千葉vs岐阜】レポート:主力3人の欠場の影響以上に攻守ともにミスや未熟さが目立ち、内容も結果も完敗

【直前レポート】効果的な攻撃のためにファーストタッチをより意識し、攻守で主導権を握りたい

2017年08月25日 19:20 by akanuma_keiko

8月24日は熱波といってもいいほどの強烈な陽射しと猛暑日を記録したほどの高い気温の中、稲毛海浜公園スポーツ施設(球技場)で10時からトレーニングはスタートした。

 

【写真】4つのグループに分かれ、鬼2人はピンクのビブスを持って5対2の鳥カゴ(ボール回し)をやっているフィールドプレーヤーたち。

GK陣がシュートストップなどの練習をする一方で、フィールドプレーヤーは複数のポールやコーン、マーカーを使用したアジリティの要素のあるトレーニングを行なった。
前述の練習が終わると、フィールドプレーヤーは4つのグループに分かれ、5対2(2人がピンクのビブスを持った鬼役)の鳥カゴ(パス回し)を行なった。今回のルールはパスが15本など既定の本数でつながった時、またはパスがカットされた時、鬼役の2人が別のグループへ走って移動するというもの。鬼がいなくなったグループをとっさに探して移動しなければならないため、その瞬間はちょっとした騒ぎのような状況になり、パス回しをしている時は真剣な表情を見せる選手たちも、鬼役の移動の時は笑顔になっていた。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【直前レポート】マイボールではよりよい状況判断とプレーの選択で、ボールを失うミスをなくす

【長崎vs千葉】レポート:修正を図った後半に追いつくも、試合終了直前のロングスローからの失点で競り負ける

【無料】9/22練習の様子(写真7枚)

【長崎vs千葉】レポート:修正を図った後半に追いつくも、試合終了直前のロングスローからの失点で競り負ける

フアン エスナイデル監督「安定感が発揮できればできるほどチームはよくなりますし、今はそこにフォーカスをしています」

【長崎vs千葉】レポート:修正を図った後半に追いつくも、試合終了直前のロングスローからの失点で競り負ける

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)