ジェフ便り

【千葉vs金沢】レポート:早い時間の先制点で優位に立ち、球際の勝負やセカンドボールへの出足で上回って勝つ

ラリベイ選手「ゴールを最初に奪うとやはり余裕が生まれるので、余裕を持ってゲームを進められます」

2017年07月22日 22:03 by akanuma_keiko
●ラリベイ選手:
Q:素晴らしい先制ゴールで、あれでチームが波に乗れたと思います。
「やはり落ち着いて試合を進めることが大事だったので、それでゴールによってうちのチームは自信を得られたと思います。ゴールを最初に奪うとやはり余裕が生まれるので、余裕を持ってゲームを進められます」
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs水戸】レポート:攻守を修正して矢田と為田の移籍後初ゴールが生まれ、粘り強く守って勝ちきる

【千葉vs水戸】レポート:攻守を修正して矢田と為田の移籍後初ゴールが生まれ、粘り強く守って勝ちきる

キム ボムヨン選手「力をしっかりと入れて、もっと前から戦いたい」

【千葉vs水戸】レポート:攻守を修正して矢田と為田の移籍後初ゴールが生まれ、粘り強く守って勝ちきる

為田大貴選手「スペースがいっぱいあったので、仕掛けることをすごく意識できる状況にありました」

【千葉vs水戸】レポート:攻守を修正して矢田と為田の移籍後初ゴールが生まれ、粘り強く守って勝ちきる

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)