ジェフ便り

【水戸vs千葉】レポート:状況判断とプレーのミスで攻守の連係がうまくできず、清武が一矢を報いただけの完敗

乾貴哉選手「CKやクロスでアシストができるようにしたい」

2017年06月16日 23:02 by akanuma_keiko

 

【写真】全体練習のメニューが終わってジョギングをしている乾貴哉。練習後には「CKやクロスでアシストができるようにしたい」と話していた。

●乾貴哉選手:
Q:前節(第18節・福岡戦)は4バックシステムで無失点という結果が得られましたが、手応えはいかがですか。
「そうですね。まあ、守備のラインもドゥーさんがリーダーシップを発揮して、けっこう指示もしてくれるので、その部分でやりやすいのと、攻撃の時もけっこうやることがはっきりしているので、手応え的にはあるので」 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【直前レポート】連続プレーで貪欲にゴールを狙い、連続プレーで粘り強く失点を防ぐ

【福岡vs千葉】プレビュー:福岡のシステム変更や選手交代に柔軟に対応し、チーム一丸となって粘り強く戦いたい

フアン エスナイデル監督「やり方を変えているつもりは全くありません」

【福岡vs千葉】プレビュー:福岡のシステム変更や選手交代に柔軟に対応し、チーム一丸となって粘り強く戦いたい

【直前レポート】攻守両面でこぼれ球に素早く、粘り強く対応し、1対1の局面では相手に競り勝つ

【千葉vs松本】レポート:セカンドボールへの反応のよさと賢い状況判断のプレーを見せた千葉が5-1の完勝

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)