ジェフ便り

【水戸vs千葉】レポート:状況判断とプレーのミスで攻守の連係がうまくできず、清武が一矢を報いただけの完敗

岡野洵選手「相手に合わせた守備ではなく、相手にそうさせる守備ができるようになりたい」

2017年06月16日 23:01 by akanuma_keiko

【写真】前節(第18節・福岡戦)は無失点だったが、岡野洵は「相手に合わせた守備ではなく、相手にそうさせる守備ができるようになりたい」と話した。

●岡野洵選手:
Q:第16節・愛媛戦でプロA契約になりましたが、自分の中で何か変わったことはありましたか。
「まあ、自分は目標にはしていましたけど、そこまで絶対にA契約になろうとは、まあ、なろうとはしますけど、A契約になったから変わるとかじゃなくて、別にC契約の時でもやることは一緒だと思っていて、そういうサッカーに対する気持ちというのはA契約になってもC契約のままでも変わらないと思うので。だけど、1つの区切りですし、ここからジェフを背負っていけるように、そういうサッカー生活が始まったなという感じですかね」

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

近藤直也選手「選手一人ひとりが浮ついた気持ちにならない。自分たちのサッカーをいつも通りやっていこうと」

【J1昇格プレーオフ準決勝】レポート:微妙な判定での失点が影響してメンタル面が乱れ、攻守のミス続出で自滅感のある敗戦

比嘉祐介選手「アシストを一番狙いながらやっていきたい」

【J1昇格プレーオフ準決勝】レポート:微妙な判定での失点が影響してメンタル面が乱れ、攻守のミス続出で自滅感のある敗戦

佐藤勇人「今まで関わってくれた全ての人たちのためにも、次につなげたい」

【J1昇格プレーオフ準決勝】レポート:微妙な判定での失点が影響してメンタル面が乱れ、攻守のミス続出で自滅感のある敗戦

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)