ジェフ便り

【水戸vs千葉】レポート:状況判断とプレーのミスで攻守の連係がうまくできず、清武が一矢を報いただけの完敗

ファンエスナイデル監督「僕らと彼らが対戦する時は楽しい、おもしろい試合になると思います」

2017年06月16日 18:57 by akanuma_keiko
 
 【写真】ダッシュ&アジリティの練習にシュート練習をプラスした練習中、選手に指示を出していたフアン エスナイデル監督。
 
●フアン エスナイデル監督:
Q:前節(第18節)の福岡戦は引き分けということでちょっと悔しい結果に終わりましたが、福岡がウェリントン選手を中心としたパワープレーでかなりきた中で無失点に終えた守備陣、(J2リーグ戦は初出場&初スタメンだった)GK山本海人選手もナイスプレーだったと思いますが、改めての守備陣の評価、そして手応えなど教えてください。
「その福岡戦のあとの記者会見でも言ったんですけど、いい試合だったと思います。もちろん勝てるような試合だったと思っていますし、僕らに対していい評価をしてくれる方もいるので。ただ、そういういい評価を僕らが受ける時というのはちゃんと集中できていて、そういう意味ではどんな相手とも戦えるし、どんな相手にも勝てると思っています。そういう意味ではチームのことはよかったと思っています」
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【直前レポート】連続プレーで貪欲にゴールを狙い、連続プレーで粘り強く失点を防ぐ

【福岡vs千葉】プレビュー:福岡のシステム変更や選手交代に柔軟に対応し、チーム一丸となって粘り強く戦いたい

フアン エスナイデル監督「やり方を変えているつもりは全くありません」

【福岡vs千葉】プレビュー:福岡のシステム変更や選手交代に柔軟に対応し、チーム一丸となって粘り強く戦いたい

【直前レポート】攻守両面でこぼれ球に素早く、粘り強く対応し、1対1の局面では相手に競り勝つ

【千葉vs松本】レポート:セカンドボールへの反応のよさと賢い状況判断のプレーを見せた千葉が5-1の完勝

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)