【写真】プレーを止めさせて指示を出した後、ボールを蹴って紅白戦をスタートさせようとするフアン エスナイデル監督。

●フアン エスナイデル監督: 
Q:まず17日間行なった沖縄キャンプの総括をお願いいたします。
「キャンプ地は2カ所行ったんですけど、2カ所とも場所は素晴らしかったです。ホテルも素晴らしかったですし、環境もよかったです。先方のおもてなしも本当によく、快適に過ごせました。僕らのサッカー的なところで言うと、いい日を過ごせたと思います。成果のある練習だったと思います。どういうふうにサッカーがしたいか、どういうふうなことができるかというのをたくさんできたと思います」
 
Q:その中でキャンプ中には対外試合を5試合(ニューイヤーカップが2試合、トレーニングゲームが3試合)行いましたが、そこで感じたことや手応えを教えてください。
「全ての試合が役に立ったと思います。各試合それぞれのいろいろな課題を見つけられましたし、ポジティブなことを見つけられたので、試合をするごとに成長してきたと思います。もちろんその試合をするという意味はそういうところにもあります。試合勘を取り戻すのもありますし、チーム自身の成長を見るためにも役に立ったと思います」

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。