ジェフ便り

【2/9練習レポート】セカンドボールを意識して、得点チャンスの可能性が高いパスを狙う。

フアン エスナイデル監督「(ちばぎんカップには)100パーセントで臨みたい」

2017年02月10日 15:58 by akanuma_keiko
 
 【写真】プレーを止めさせて指示を出した後、ボールを蹴って紅白戦をスタートさせようとするフアン エスナイデル監督。

●フアン エスナイデル監督: 
Q:まず17日間行なった沖縄キャンプの総括をお願いいたします。
「キャンプ地は2カ所行ったんですけど、2カ所とも場所は素晴らしかったです。ホテルも素晴らしかったですし、環境もよかったです。先方のおもてなしも本当によく、快適に過ごせました。僕らのサッカー的なところで言うと、いい日を過ごせたと思います。成果のある練習だったと思います。どういうふうにサッカーがしたいか、どういうふうなことができるかというのをたくさんできたと思います」
 
Q:その中でキャンプ中には対外試合を5試合(ニューイヤーカップが2試合、トレーニングゲームが3試合)行いましたが、そこで感じたことや手応えを教えてください。
「全ての試合が役に立ったと思います。各試合それぞれのいろいろな課題を見つけられましたし、ポジティブなことを見つけられたので、試合をするごとに成長してきたと思います。もちろんその試合をするという意味はそういうところにもあります。試合勘を取り戻すのもありますし、チーム自身の成長を見るためにも役に立ったと思います」
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

茶島雄介選手「どこでも出られるように準備したい」

【1/13練習レポート】メインはほぼノンストップの前半25分間&後半35分間のハードな紅白戦

増嶋竜也選手「みんな明るいし、うまい選手が多いので、楽しくやっています」

【1/13練習レポート】メインはほぼノンストップの前半25分間&後半35分間のハードな紅白戦

佐藤優也選手「チームスローガンはパシオン(情熱)、それに進化をプラスするみたいなことで、できればいい」

【1/13練習レポート】メインはほぼノンストップの前半25分間&後半35分間のハードな紅白戦

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)