ジェフ便り

【J2第18節 千葉vs東京V】試合レポート「我慢の前半を耐えて2点リードするも交代策で流れが変わり、守備のミスで2点を失う」

試合レポート:我慢の前半を耐えて2点リードするも交代策で流れが変わり、守備のミスで2点を失う

2016年06月15日 11:43 by akanuma_keiko
1991年6月11日にクラブが創設されたことから、今節からホームゲーム3試合で千葉の前身の古河電工サッカー部時代を彷彿とさせるデザインの『クラブ設立25周年記念ユニフォーム』を着用して戦う千葉。だが、記念すべきその初戦は、試合前に開催された『スタートトゥデイ(ZOZOTOWN)Presentsレジェンドマッチ』でジェフレジェンドが前半に失点はしたものの後半の2得点で逆転勝利を収めたのに対して、2得点は同じでも2失点して引き分け。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs栃木】プレビュー:相手のサイド攻撃への対応を的確に行ない、プレスをかわす攻撃でゴールを狙う

【千葉vs栃木】プレビュー:相手のサイド攻撃への対応を的確に行ない、プレスをかわす攻撃でゴールを狙う

【水戸vs千葉】レポート:前線からのプレスと守備ブロックが機能し、決定機を確実にモノにして3-0で勝つ

【水戸vs千葉】レポート:前線からのプレスと守備ブロックが機能し、決定機を確実にモノにして3-0で勝つ

高橋壱晟選手「まずは勝てたことが何よりも良かったです」

【水戸vs千葉】レポート:前線からのプレスと守備ブロックが機能し、決定機を確実にモノにして3-0で勝つ

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)