ジェフ便り

【J2第5節千葉vs群馬】試合レポート:試合を支配して複数の決定機をモノにできず、勝点2を取りこぼすスコアレスドロー

アランダ選手「間違った方向には行っていない」吉田眞紀人選手「勝てるゲームだったとは思う」

2016年03月26日 19:28 by akanuma_keiko
●アランダ選手:
Q:今日は開幕からの試合の中では前半からいい形で入れていたのではないですか。
「勝利を求めて最初から集中していい形で入れたと思います」

Q:ご自身のパフォーマンスもかなり良かったように見えましたが、いかがでしたか。
「立ち上がりからいい入りができましたし、相手も厳しい仕掛けをしてくるのは知っていたので、それに対して集中して入れたのが大きかったと思います」
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

佐藤勇人選手「千葉県民として今日は本当にパワーをもらいました」

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

クレーベ選手「今日はゴールを決めたらタカのところに行こうかなと思っていたんです」

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)