ジェフ便り

【スタジアムからの便り】J2第1節徳島戦

試合レポート:攻守の連動性不足で敗戦濃厚も土壇場の2得点で『フクアリ劇場』の劇的な逆転勝利

2016年02月29日 14:46 by akanuma_keiko
試合後、今日の試合のチームの出来は何点か聞かれたアランダは「勝つことが大事な世界ですから、もう100でいいんじゃないですか。でも、大事なのはこれ(勝利)を続けていくことですから、これで満足してはならないと思います」と答えた。確かにJ1昇格という目標を達成するために必要なのはまず勝点で、それを得るには得点数の多さ、失点数の少なさという数字の結果が求められ、試合内容がよくても勝点に加味される評価ポイントがあるわけではない。だが、勝ち続けていくには攻守ともに問題点が多かったことは間違いなく、選手たちからは反省の弁が非常に多く聞かれた。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

小田逸稀選手「ホームでずーっと勝てていなかったので、サポーターの皆さんと喜びを分かち合えたことはすごく嬉しかったです」

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

サウダーニャ選手「(フクアリでのゴールは)非常に気持ちよかったですし、サポーターの方々の笑顔が見られたことをさらに嬉しく思っています」

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)