ジェフ便り

【スタジアムからの便り】J2第1節徳島戦

多々良敦斗選手「次の試合までの1週間で今日起きたことを整理してやっていければいい」船山貴之選手「修正すべきところはもっとみんなで詰めていかないと厳しくなってくる」

2016年02月28日 20:40 by akanuma_keiko
●多々良敦斗選手:
Q:前のほうからボールをなかなか取りきれない中で後ろまで攻め込まれる形が何回かあったと思います。
「プレッシャーをかけてもかからなくても相手が蹴ってくるのはわかっていたので、もう少し(相手の攻撃のコースなどを)限定できればよかったですけど、なかなかうまくいかないのが開幕戦だと思います。後ろからしたら想定内というか、別に慌てずにやれればいいかなと。結局、1失点しましたけど、相手に決定的なシーンはほとんど作られていないので。そういった部分ではポジティブに捉えないといけないですし、その中でもう少し引いた相手というか、相手が1点取った時にやっとパスをつなげられるようになったので、その前からもう少し間、間に(ポジションを)とりながらポゼッションしていければよかったかなとは思います。でも、開幕戦は結果が全てなので。ここからメンバーが変わって試行錯誤が続いていくと思うので、1試合、1試合やりながらになるし、次の試合までの1週間で今日起きたことを整理してやっていければいいかなと思います」



この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

小田逸稀選手「ホームでずーっと勝てていなかったので、サポーターの皆さんと喜びを分かち合えたことはすごく嬉しかったです」

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

サウダーニャ選手「(フクアリでのゴールは)非常に気持ちよかったですし、サポーターの方々の笑顔が見られたことをさらに嬉しく思っています」

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)